がんばれカッちゃん

アクセスカウンタ

zoom RSS やってもた〜!

<<   作成日時 : 2009/07/04 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月最初の交流戦は岡山。
片道約200キロ、昨日は金曜日でちょっと忙しく一晩で260キロ走行し、そのまま一睡もせずで
200キロはさすがきつかった。
しかし昨日もテスト明けにもめげずバッティング練習に励んだカッちゃんのため、父も頑張らなくては。

集合は7時、ちょっと早めに到着したまではよかったが、選手たちがバスに乗り込んだとたん我が家のカッちゃんがおなかを押さえながらトイレ方向に一目散。
確か家を出る前にトイレは済ませたはず。
「あ〜まだ残りがあったのかな。?」と気にも留めていなかった。
しかし、、、、、。
とんでもないことが起こってしまった。
トイレ休憩で立ち寄ったパーキングで見たカッちゃん、ユニホームのはずが、ジャージをはいているではないか。
「なんでジャージなん。?」
「うんこもらしてん。」
「、、、、、、、、」
軽く言ってのける息子に唖然としてしまった。
普通そんなことをしてしまうと落ち込むだろう。
平気な顔をしていられたのはほかならぬ指導者の対応の仕方のおかげだった事が、帰宅してからの話でよくわかった。
感謝、感謝であった。

そして肝心のゲームは一勝一敗。
カッちゃんは2試合目に3番ライトで先発、1打席目振り遅れのファールの後左中間を抜くランニングホームランで先制点をたたき出した。
これぞ「うんこパワー。」か。!
2打席めはまたもや振り遅れのレフトフライで早くも交代。
なんともあっけない。
結局は追加点一点をあげるも6回裏なんともつまらないエラーとミスの連続で逆転負け。
塁審をしていた私には守備固めのため交代した野手たちに気のゆるみがあったように映った。
正直「こんな遠いところまでつれてきてもらって来て、もっと一生懸命やれっ!」って感じ。
第一試合と第二試合の格差を子供なりに感じ取っている結果なのかも。

今日はあらためて指導者の子供に対する暖かい心遣いに感謝した一日だった。
これからもそんな指導者といつも支えてくれている周りの人たちに感謝の気持ちを忘れずガンバレカッちゃん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やってもた〜! がんばれカッちゃん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる